ちょっとサムい

最近のお笑い番組って、ちょっと勢いが無くなった感じがします。
見ていても、あまり面白くないんですよね。
若手には、もっともっと頑張って欲しいものです。

でも、この前、某特番を見ていたら、ちょっとサムい場面を見かけました。
それは、ウッチャンナンチャンの南原清隆が司会をしていた番組。
番組終盤で、いきなり一人芝居を始めたので、まわりのゲスト全員が固まってました。
久しぶりのサムい瞬間。
ベテランがこんなことをやってはいけないよなぁ、と思いました。
ゲストの一言で救われていたのですが、それがなければカットになっていたでしょう・・・。
posted by 雑学博士 at 13:02 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。